ポイントサイトには、たくさんの広告が掲載されています。この広告のサービスを利用して稼ぐのが、ポイントサイトの最も代表的な稼ぎ方です。

いつも利用しているネットショップでの買い物も、ポイントサイトを経由するだけでポイントがもらえるようになりますし、広告の中には、10,000円を超えるポイントをもらえるものもありますので、うまく活用すると、かなりのポイントを貯めることができます。

効率よく高額ポイントを稼げるのが、広告利用で稼ぐ方法のメリットですね。

ポイントサイトで広告を利用して稼ぐ方法

広告を利用して稼ぐのは、超簡単です。ポイントサイトに掲載してある広告から、広告主のサイトにアクセスして、サービスを利用するだけで、ポイントがもらえます。

ということで、ここでは、ハピタスを使って、楽天市場の広告を利用する場合を例に説明します。

ポイントサイトには、たくさんの広告が掲載されていて、それぞれの広告には、利用することでもらえるポイント数が決められています。

ポイントサイトで広告を利用して稼ぐ方法

例えば、ハピタスの場合、楽天市場の広告を利用して買い物をすると、買い物金額の1%のポイントがもらえるようになっています。10,000円分の買い物をすれば、100円分のポイントがハピタスに貯まるということですね。

ポイントサイトに掲載されている広告をクリック(タップ)すると、広告主のサイトにリンクしています。楽天のバナー広告をクリックもしくはタップすると、リンクしている楽天のサイトに移動しますので、あとは、通常通り、買い物をするだけです。

たったこれだけで、ポイントが稼げます。

楽天以外のネットショップやネットショップ以外の広告の場合も、同じやり方でポイントが稼げます。広告をクリック(タップ)して、リンクされている広告主のサイトでサービスを利用する、これだけでポイントを貯めることができますよ!

ちなみに、ハピタス経由で楽天市場で買い物をした場合にも、通常もらえる楽天スーパーポイントは付与されます。楽天スーパーポイントももらえるし、ハピタスにもポイントが貯まるんです。つまり、ポイントサイトを経由して、ネットショッピングをすれば、ポイントの2重取りが簡単にできるということですね。

普段のネットショッピングもポイントサイトを経由した方が絶対にお得ですので、必ずポイントサイトを利用するようにしましょう。

広告利用で稼げるおすすめポイントサイト

ハピタス広告利用でポイントを稼ぐのに、おすすめのポイントサイトが、ハピタスです。

ハピタスは、数あるポイントサイトの中でも、ポイント還元率の高さに定評があります。広告を利用することでもらえるポイントが、他のポイントサイトよりも高いことが多いので、非常に人気なんです。

他のポイントサイトに比べると、ポイントがもらえるゲーム等のコンテンツが少なく、非常にシンプルなサイトになっていますが、その分、広告利用でもらえるポイント数が多いです。

広告利用で稼ぐには、非常に重宝するポイントサイトですので、必ず会員登録をしておきましょう。